コラム

格安で使える電話代行サービスはどれ? 10社を価格で徹底比較

電話代行サービスは、月々1万円以内で利用できる格安サービスも増え、乱立している状態です。しかし価格が安ければ良いというわけではなく、サービスの特徴や質を理解したうえで企業との相性もチェックしておきたいところです。

本記事では格安で電話代行を提供するサービスや企業を10社比較し、格安の電話代行サービスを検討する上での注意点についても解説してまいります。費用を抑えてサービスの導入をしたいとお考えの企業やご担当者のかたは、金額とともにサービス内容にも注目して比較検討してみてください!

電話代行サービスの相場はどれくらい?

電話代行サービスの相場は、月に電話代行を利用した回数や休日、夜間の利用があるかどうかによって変わってきます。

一般的な月額基本料の相場としては、月の電話代行が50回以下であれば5,000円、100回までであれば10,000円と、大体1回の電話代行につき100円が目安であるとお考え下さい。なお、この電話代行の基本料金は、対応時間が午前9時から夕方5時までとした場合の料金で、夜間や休日対応、時間帯変更については別途オプションの追加が必要です。

具体的にどのくらいのサービスや価格感であるのかという点については、次項より詳しく解説していきます。

格安で電話代行を提供するサービスや企業

電話代行を提供するサービスや企業を『格安』という観点から10社ピックアップしてみました。それぞれ解説していきます。

渋谷オフィス

渋谷オフィスは、25年以上の歴史ある企業で、これまでに12,000社と契約している実績があります。料金体系や格安ポイントは下記の通りです。


費用 5,000円/月間コール数40回
格安ポイント
  •  社名+個人名対応、基本対応
  •  対応時間9:00~18:00
  •  初期費用・保証金無料
  •  30日間返金保証
  •  間違い電話はカウントなし
公式サイト http://www.shibuya-office.co.jp/ 


月間40コールで5,000円からと、相場と比べれば少し割高に感じますが、初期費用や保証金が無料であったり、30日間の返金保証がついていたりする面が格安ポイントとなります。間違い電話も1コールのカウントとはなりません。

株式会社インターコード

インターコードは、電話代行をはじめ、ホームページ制作やコンサルティング業務などを行っている会社です。料金体系や格安ポイントは下記の通りです。


費用9,800円/月間コール数100回
格安ポイント
  • 社名+個人名対応、基本対応
  • 月額980円の特別プランあり
  • お試しプランあり
  • 初回2週間無料キャンペーンあり
公式サイトhttps://deolab.net/html/plan.html


電話代行のみの格安プランでは20コールまでで980円の特別プランもあります。個人事業主や電話対応の回数が少ない企業では、20コール分の電話代行の契約でも十分でしょう。最大では200コールまで受けられるコースも用意されているので、コール数に応じてプランを変更できます。

なお、電話代行に関してはシンプルなサービス内容となっており、細かいオプションなどがありません。そのため、電話代行のみをより格安に利用したい方にはおすすめです。

MKサービス

MKサービスはスモールプランの20コールまでであれば月々2,960円からで利用できる格安電話代行サービスを提供している企業です。料金体系や格安のポイントは下記の通りです。


費用5,720円/月間コール数40回、11,040円/月間コール数80回
格安ポイント
  • 社名+個人名対応、基本対応
  • 月額料金2,960円から利用可能
  • 社員登録10名まで無料
  • 拘束期間なし
  • 10日間無料お試しサービス有
公式サイトhttp://kschannel.jp/

契約期間の縛りもなく、10日間のお試しサービスもありますので、料金とサービス内容を照らし合わせたい方は、一度お試しサービスを利用してみるのも良いでしょう。

BELLCOM

BELLCOMは1日から期間指定で利用できる、自由度の高い電話代行サービスです。料金体系や格安のポイントは下記の通りです。


費用6,840円/月間コール数50回
格安ポイント
  • 社名+個人名対応、基本対応
  • 対応時間9:00~18:00
  • 先着10社限定初期費用無料
  • 1日から利用できるプランあり
公式サイトhttp://bellcom-call.com/plan/silverplan.html


例えば社員旅行中、研修の1日のみなど、1日単位で電話代行を受けることができるので、1か月単位で利用する必要がないと感じられる企業でも、格安で利用することができるでしょう。

ビジネスアシスト

ビジネスアシストは、設立20年の歴史ある会社で、これまで電話代行を5,000社以上と契約した実績があります。料金体系や格安のポイントは下記の通りです。


費用20,000円/月間コール数60回
格安ポイント
  • 社名+個人名対応、基本対応
  • 対応時間9:00~18:00
  • 勧誘、セールス電話は含まない
  • 初月無料
  • SNSで受電報告可
  • 240時間の電話対応研修を終えたプロが対応
公式サイトhttps://www.biz-assist.co.jp/


ビジネスアシストの電話代行オペレーターは、全員240時間の研修を終えた正社員が対応してくれるので、安心して電話代行を任せることができます。料金は最も安いプランでも、60コール20,000円となっておりますが、スケジュール把握や、会社情報の案内、用件の聞き取りなど、他社ではオプション設定となっていることが月額料金に含まれた形となっています。

よりシンプルな料金体系かつ、プロに電話代行を任せたいという企業様にとっては格安の料金設定といえるでしょう。

株式会社大阪エル・シー・センター

株式会社大阪エル・シー・センターは、1984年に創業した大阪の電話代行サービス提供企業です。料金体系と、格安のポイントは下記の通りです。


費用10,000円/月間コール数50回
格安ポイント
  • 社名+個人名対応、基本対応
  • クレーム一次対応
  • 初期費用現在感謝還元キャンペーンにつき無料
  • サービス保証制度あり(全額返金)
公式サイトhttp://www.cube108.jp/


月間コール数50回に対して月額料金10,000円となりますと、相場より少し割高ですが、クレームの1次対応や時間外専用アナウンスなども月額料金に含まれているのでオプションを殆どつける必要がありません。

総合的に考えると、対応できるサービスが豊富であるため、お得と言えるでしょう。

オフィスジャパン

オフィスジャパンは創業以来18,000社以上の法人、個人と契約している企業で、電話代行以外にもWebページ作成などを行っています。オフィスジャパンの電話代行に関する料金と、格安のポイントは下記の通りです。


費用15,000円/月間コール数150回
格安ポイント
  • 社名+個人名対応、基本対応
  • 対応時間9:00~18:00
  • 24時間対応可能オプションあり
公式サイトhttps://www.officejapan.tv/


オフィスジャパンの電話代行サービスの料金は、月間コール数150回に対して月額料金15,000円と、電話代行サービスの相場の料金にあたります。

また、通常の9:00~18:00の対応時間にプラス、オプションで24時間の電話代行も可能ですので、比較的1日のコール数が多い、18:00以降も電話対応があるという企業は、格安に利用できるでしょう。

ベルシステム24

ベルシステム24は、コールセンター運営、電話代行のリーディングカンパニーとして、35年以上培ってきた豊富な実績とノウハウがある企業です。ベルシステムが提供する電話代行サービス『e秘書』の料金体系や格安のポイントは下記の通りです。


費用10,000円/月間コール数80回
格安ポイント
  • 社名+個人名対応、基本対応
  • 24時間対応可能オプションあり
  • 多言語対応
  • 2週間返金保証あり
公式サイトhttps://www.tas.bell24.co.jp/?_ga=2.74904530.1338905340.1602825211-1904529573.1602825211


月間コール数80回に対して月額料金は10,000円、その他24時間対応可能のオプションや多言語対応可能なオプション等、あらゆるニーズに応えるサービスが充実しています。

グローバル社会でありながら、未だ多言語対応が可能な電話代行サービスが少ない状態です。1か月にどのくらい外国人対応があるのかなどを加味しながら多言語対応のサービスも検討材料の一つとしても良いでしょう。

株式会社VALTEC

株式会社VALTECはPOSレジや勤怠管理システムなどIT関連のサービスを主に提供している企業で、そのサービスの1つとして電話代行サービスを展開しています。料金体系や格安のポイントは下記の通りです。


費用15,000円/月間コール数100回
格安ポイント
  • 社名+個人名対応、基本対応
  • 転送料、取次料無料
  • Webでデータ管理が可能
  • 時間外メッセージ可能
公式サイトhttps://www.webjapan.co.jp/product/


月間コール数100コールで15,000円で利用できるにも関わらず、他企業の電話代行サービスでは追加料金となる転送料や取次料なども無料で利用できます。また、IT関連サービスを主に取り扱っている企業ということもあり、すべての受電データをWebで管理しているため、Web上で登録した従業員の在籍状況や戻り状況の変更も可能です。

オペレーターとの簡単なやり取りもWebシステム上で行うことができるため、使いやすいサービスと言えるでしょう。

株式会社Wiz

株式会社Wizは、法人個人問わずあらゆる事業者に向けてデジタルサービスを展開しているITの総合商社です。株式会社Wizが提供する電話代行サービス『Smart Desk』の料金体系と、格安のポイントは下記の通りです。


費用10,000円/月間コール数100回
格安ポイント
  • 社名+個人名対応、基本対応
  • チャットツールで受電内容をお知らせ
  • 通話ログ提供可能
  • 対応時間10:00~19:00
  • 最短当日に登録可能
公式サイトhttps://smartdesk.jp/column


月間のコール数100回に対して月額料金は10,000円となり、基本的にオペレーターとはチャットツールでリアルタイムのやり取りが可能です。

対応時間は他の企業が提供する電話代行では9:00~18:00の形態が多いものの、株式会社Wizが提供する電話代行サービスは、10:00~19:00までの対応が月額料金に含まれた形となっています。そのため、朝の時間はそれほど電話対応はないが、18:00以降の時間に対応数が増えることもあるという場合にも対応が可能です。

また希望があれば通話のログも提供できますので、万が一対応に行き違いが生じてしまったり、確認をしたい事項があった際も安心して利用できるでしょう。

料金に含まれる内容を確認

ここまでに、『格安』とされる電話代行サービスを10社ご紹介し、料金体系やサービス内容などを解説しました。

中には月間20回のコールであれば1,000円未満で利用できるサービスもあり、確かに格安なのですが、料金に含まれるサービス内容がどのくらいあるのかも確認しなければなりません。

単に格安なだけで、内容が薄い場合も

というのも、単に格安なだけで内容が薄い場合もあるからです。たとえば、月間20コール1,000円で利用できるが、電話内容の共有や転送は別途料金が必要という場合や、21コール目からの従量料金が割高な場合もあります。

また、電話がかかってきたときにどこまでの対応が月額料金の範囲内なのか、チャットでの共有は可能なのかなど、月額料金に対してのサービス内容と照らし合わせ、本当にそれが『格安』なのかを確認しなければなりません。

表面上のプラン料金は格安でも、オプションをつければ『割高』になる可能性もありますので、内容も確認するようにしましょう。

電話代行の格安サービスを検討する上で注意したい点

電話代行の格安サービスの中には、プランによっては内容が薄い場合もあると申し上げましたが、他にも注意すべき点があります。

  • サービス内容
  • オペレーターの質
  • 実績
  • 返金保証の有無
  • 評判や口コミ

上記の5つの点について、それぞれご紹介していきます。

サービス内容

電話代行の格安サービスを利用する際は、サービス内容を確認することが重要です。内容が希薄ではないかという部分とかぶってくる点ではありますが、例えば格安ではあるがオプション項目も契約しなければサービスを快適に利用できない可能性もあります。

求めている費用対効果が得られるのか、確認をしておくようにしましょう。

オペレーターの質

電話代行サービスでは、以来元の企業の名前を名乗って電話代行サービスのオペレーターがお客様の受け答えをします。オペレーターの質が受け答えが良くなければ、お客様への印象がそのまま会社の印象へとつながってしまうので、オペレーターの質の見極めも大切です。

実績

オペレーターの質の見極め方法や、サービスの手厚さ、費用対効果に関しては、実績がどのくらいあるのかというところを物差しにして検討することもできるでしょう。

返金保証の有無

また、格安の電話代行サービスによっては、格安で利用できるプランだけ返金保証の対象ではないといったケースもあります。試しで利用したい、返金保証のあるプランを利用したいという場合は、検討している格安の電話代行サービスのプランに返金保証がついているのかも確認するようにしましょう。

評判や口コミ

格安サービスを利用する際は電話代行に限らず、評判や口コミを確認することも重要です。実際の利用者の声を参考にすることで、より安心してサービスを利用することができます。

特に格安のサービスであれば、電話代行サービスの提供会社からのその後のフォローが希薄な可能性もありますので、契約をする前に評判や口コミを確認しておくようにしましょう。

まとめ

本記事では、『格安』の電話代行サービスを提供する企業やサービスを10社ご紹介し、合わせて格安の電話代行サービスを検討する上での注意点について解説してまいりました。

電話応対は会社の印象を決める大事な役割でもあるので、『格安』であればあるほど良いというわけではありません。価格に対してのサービス内容やオペレーターの質などを見極めたうえで、電話代行サービスを契約するようにすると良いでしょう。

Smart deskでも格安の電話代行サービスのご相談を随時無料で承っております。ご検討中のかた、ご相談のある方は是非Smart deskのお問い合わせ窓口までお気軽にご連絡ください。